Archive for  2月 2016

Home / 2月 2016
1 Posts

先天的な体質と後天的な体質

 

体質は親から受け継いだ遺伝子により、ある程度決まっています。例えば、お酒の強さ(アルコール分解能力の高さ)や牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする(乳糖不耐症)などは、先天性の体質が影響しています。

また、がん(遺伝性腫瘍)、糖尿病、アレルギーなどの発症のしやすさも特定の遺伝子が関係しているのです。基本的に先天的な体質自体を変えることは難しいのですが、体調管理に気を配ることで、症状を抑えて健康的に過ごすことはできます。

先天的な体質とは逆に、環境や生活習慣などの影響で発生する症状もあります。たとえば、冷え性や免疫力の低下によって引き起こされるアレルギーです。後天的な体質は生活習慣の見直し、食生活の改善などによって抑えることができます。

体質を改善するには

生まれもった体質自体は変えれませんが、免疫力を高め、体の機能を整えることで改善できる症状はたくさんあります。

体の機能を高めるには

  • 栄養素をバランス良く摂る…体の機能が正常にはたらくために必要
  • 適度な運動をする…血行が促進され新陳代謝が活発になる
  • 規則正しい生活をする…自律神経のバランスを整える

このような基本的な健康管理がとても重要になります。

青汁の効果

 

青汁にはアレルギーを改善する効果のある栄養素がたくさん含まれています。

  • ビタミン…体調を整える
  • ミネラル…免疫力を高める 毒素を排出する
  • フィトケミカル(ポリフェノール、カロテン、ルティンなど)…抗酸化作用がある
  • 食物繊維…腸をきれいにすることで免疫力を高める 栄養の吸収を高める

青汁とアレルギー

花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどのアレルギー体質の人はアレルギーの原因になるアレルゲン物質を避けるようにしましょう。そして、規則正しい生活を送り、バランスのとれた食生活を送ることが大事になります。

また、青汁にも含まれているビタミン、ミネラル、アミノ酸をたっぷり摂りましょう。次の栄養素は特にアレルギー改善におすすめです。

  • カロテン…皮膚や粘膜を丈夫にする
  • 亜鉛…免疫力を高める
  • ビオチン…皮膚の炎症をしずめる
  • 食物繊維…毒素を排出する 免疫力を高める

青汁には、これらの栄養素がたっぷり含まれているのでアレルギーの人におすすめ。さらに、ケールの青汁にはアレルギーの元となる抗体を減らす効果があり、特にアトピー性皮膚炎の人に良いとされています。

気長に飲み続けましょう

 

どんな食品にも共通して言えることですが、飲んですぐに体質が劇的に変わることは青汁にも期待できません。毎日コップ1~2杯の青汁をしばらく飲み続けてみてください。「なんとなく前より調子がいいな」と思い始めたら体質が変わってきた証拠です。